イオンカードの審査

イオンカードの審査にかかる時間は約1~2週間!ポイントを押さえてスムーズに審査通過しよう

イオンカードの審査にかかる時間はどれくらい?
あんまり審査に時間をかけたくないんだけど…

イオンカードの審査にかかる時間はおよそ1~2週間です。

他社クレジットカードと比べると、イオンカードは審査期間が長いので注意してくださいね。

以下のポイントを押さえておくと、スムーズに審査が通過しやすくなりますよ。

  • ネットからの申込みがおすすめ
  • 信用情報に傷がないかチェック
  • 申込み内容は不備がないようにする

当記事では、イオンカードの審査にかかる時間や審査をスムーズにするためのポイントなどを解説します。

無事にイオンカードの審査が通過できるように、当記事を参考にしてくださいね。

イオンカードの審査時間はおおよそ1~2週間

イオンカードの審査時間はおおよそ1~2週間事前に審査結果の連絡がないので注意!

イオンカードの審査にかかる期間はおよそ1~2週間です。

カードの審査にかかる期間は、原則として、お客さまのお申込み情報が当社へ到着後、約1~2週間ほどかかります。
※お申込み方法によって異なる場合がございます。
引用元:イオン

申込み方法によっては、カードが手元に届くまでに時間がかかります。

  • ネットからの申込み:2~3週間
  • 店頭での申込み:2~3週間
  • 郵送での申込み:3週間~1ヶ月

できるだけ早くイオンカードが欲しい方は、ネットや店頭から申し込むのが一番おすすめですよ。

イオンカードの審査結果は連絡されない

イオンカードでは、基本的に審査結果は連絡しません。

イオン公式でも、その旨が記載されています。

審査結果につきましてはカードの発送をもってかえさせていただきます。

お申込みいただいてから1ヶ月が過ぎても審査結果がご不明な場合は、お申込み情報をお調べいたしますのでイオンカードコールセンターまでご連絡ください。

※ご希望に沿えない場合は、書面を郵送にてご案内しております。
引用元:イオン

無事イオンカードの審査に通過すると、直接イオンカードが送付されます。

逆に審査に落ちてしまうと書面が送られるので、基本的に手元に届くまで結果はわかりません。

ただ、ネットで申し込んだ場合イオンカードが発送される時はカード発送のお知らせがメールで送られてきます。

カード発送のお知らせを受け取った場合は、審査に通過したと判断して大丈夫ですよ。

ネットからイオンカードを申し込むと審査時間は最短30分

イオンカードを申し込むなら、ネットからが一番早くてお得です。

ネットからイオンカードを申し込んだ場合、「店舗受取り」か「郵送受取り」どちらかを選べます。

  • 店舗受取り:申し込んだその日に即時発行カードが使える
  • 郵送受取り:審査に通過するとイオンカードが送られる

通常の郵送受取りなら審査に1~2週間かかりますが、店舗受取りなら約30分以内には審査結果が通知されます。

自宅の近くにイオンがある方は、ネットで申し込んで店舗受取りを選ぶのが一番おすすめですよ。

店舗受取りについては『カード店頭受取りサービスを活用すればイオンカードがすぐに使える』の項目で詳しく解説しています。

店頭でイオンカードを申し込む場合

イオンカードはイオンの店頭でも作ってもらえることができます。

イオンカードが発行できる店頭は限られていますが、イオンカードが発行できる所は専用スペースが設置されているのでわかりやすいです。

店頭でイオンカードを作ってもらう場合、申込みから手元に届くまで約2~3週間とネット申込み時と変わりません。

  • 店頭での申込み:手元に届くまで2~3週間

店頭で作ってもすぐに発行してもらえるわけではないので、わざわざ店頭へ行く手間などを考えるとネット申込みの方が便利ですよ。

店頭申込みのキャンペーンはお得度が低い

店頭で申し込むのをおすすめできない理由は他にも存在します。

  • ネット申込みの方がキャンペーンが豪華
  • 必要書類が多い

ネット申込みでは常にお得な入会キャンペーンを開催しており、今は最大5,500円相当が貰えるキャンペーンを開催中です。

  • 現在開催中のキャンペーン:最大5,500円相当が貰えるキャンペーン

しかし、店頭でイオンカードを作成すると上記のようなキャンペーンは一切貰えません。

店舗によっては限定のキャンペーンを開催しているかもしれませんが、基本的にネット申込み以上にお得なキャンペーンは見受けられません。

また、店頭申込みの場合は以下のものが必要になってきます。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 銀行の通帳

印鑑や通帳などは普段持ち歩くものではないですし、万が一忘れたら申込みできないのが店頭申込みのデメリットです。

店頭に行く手間・キャンペーンが開催していない・必要書類が多い面を考えると、店頭で申し込むメリットはあまり感じられません。

強いていうと、分からないことはその場でスタッフに尋ねられるのが店頭申込みのメリットです。

特に気になる事はないし、すぐに申込みたい!」という方は、ネットから申し込むのが一番おすすめな方法ですよ。

ネット申込みで受けられるキャンペーンについては『イオンカードの入会キャンペーンで最大5,500円相当がもらえる!入会特典の受け取り方を解説!』の記事でも解説しているので参考にしてくださいね。

郵送でイオンカードを申し込むのはおすすめできない

イオンなどにある申込用紙を郵送することでも、イオンカードを申し込むことができます。

しかし、イオンカードが手元に届くまでは最大1ヶ月かかったりと他の申込み方法より時間がかかる傾向にあります。

  • 郵送申込み:届くまでに約3週間~1ヶ月

他の申込み方法とは違い基本的にやり取りは全て郵送で行うので、すぐに返事が貰えないのが難点です。

また、店頭に置いてある申込用紙で作れるのはイオンカードセレクトのみなので、他の種類のカードを作りたい場合は別途申込用紙を取り寄せないといけません。

申込用紙を取り寄せるのにも時間がかかりますし、そこから初めてイオンカードを申し込む準備に入れるので一番時間がかかる方法です。

また、入会キャンペーンは一切適用されないので、郵送でイオンカードを申し込むのは寧ろおすすめしません。

  • 店頭にある申込用紙はイオンカードセレクトのみ発行可能
  • 他のカードを申込みたい場合は、別途申込用紙を取り寄せる必要がある
  • 郵送申込みでの入会キャンペーンは基本的に用意されていない

ネット環境があるなら、断然ネット申込みが一番手間もかかりません。

ネットで申し込むのは難しそう…」という方も、画面の指示に従うだけで特別難しい操作はしないので安心してくださいね。

イオンカードの審査時間をかけないポイントとは?

イオンカードの審査時間をかけないポイントとは?チェックポイントを押さえてスムーズに審査を通過しよう!

イオンカードの審査は一般的に1~2週間とされていますが、もし申込みに不備があればさらに時間がかかってしまいます。

スムーズに審査に通過するためにも、以下のポイントに注目して申し込んでくださいね。

  • 信用情報に傷がないか
  • 申込み内容に不備がないか
  • 同じ時期に他社クレジットカードを複数申し込んでいないか

審査を無事に通過するためにも、申込み前に必ずチェックしてくださいね。

より確実にイオンカードの審査に通るためにも、『イオンカードの審査難易度は高い?審査落ちしないためのポイントを解説!』の記事も合わせて参考にするのがおすすめです。

審査では信用情報が一番重要

イオンカードの審査に通過する上で最も重要なのは信用情報審査に一番大事なのは信用情報

クレジットカードやローンの審査には、信用情報は避けて通れない道です。

信用情報やクレヒス(クレジットヒストリー)は、今までのクレジットカードやローンの履歴が記録されていて、審査の際にチェックされます。

  • クレジットカードの申込状況
  • クレジットカード・ローンの利用履歴
  • 利用期間
  • その他取引記録や支払い履歴

過去に借金をしていたり、支払いを遅延した場合信用情報にその旨が記録されて審査に影響してきます。

逆に、毎月期日通りに支払いを済ませていて、借金などもしていない方はその旨が記録されていて「良質なクレヒス」を積んでいることになります。

もちろん今後の審査にも有利なので、信用情報やクレヒスは傷一つないのが一番望ましいですね。

  • 支払いの遅延・多額の借金:今後の審査に悪影響
  • 期日通りに支払っている・借金をしていない:今後の審査は有利に

支払いの延滞などで信用情報に傷がある場合、最低でも5年間は記録されています。

過去5年以内に心当たりがある方は要注意ですよ。

申込み内容は不備なく提出しよう

当たり前の話ですが、住所や電話番号は間違いなく記入しましょう。

書き間違いや数字が違っただけでも本人確認が取れずに審査期間が延びる可能性があります。

特にイオンカードは、電話での本人確認や職場の在籍確認を行う場合があるので、電話番号を間違えると確認のしようがありません。

審査が延びるどころか審査落ちの可能性も高まり、最悪「虚偽申告」と疑われる可能性も。

  • 書き間違いは審査期間が延びる可能性大
  • 本人確認が取れない場合、最悪「虚偽申告」と判断される可能性

どんな場面でも、大事な書類は提出するまえに一度確認しておきましょう。

他社クレジットカードを同時に申し込むと審査が不利に

イオンカードを申し込むのとほぼ同じ時期に他社のクレジットカードを申し込んでいる方は要注意です。

イオンカードに限らず、クレジットカードの申込みは同時期に何枚も申込みすると審査に影響する可能性があります。

カード会社からすると「お金に困っているのでは」「入会キャンペーン目的なだけ」と思われかねません。

その分審査期間は延びていくので、カードを同時に何枚も申し込むのはおすすめしません。

また、クレジットカードの多重申込みは信用情報にも記載されるので、今後の審査にも大きく影響してきます。

複数枚クレジットカードが欲しい方は、半年ほど期間を置いたほうが安全です。

次こそはイオンカードの審査に通りたい!」という方は『イオンカードで審査落ちした場合再申し込みは可能?!半年間空ければ申込み可能!』の記事も合わせて参考にするのがおすすめです。

イオンカードの審査に時間がかかる原因

イオンカードの審査に時間がかかる原因審査に時間がかかっても心配ナシなケースもあり

イオンカードを申し込んだけど、まだ連絡が来ない…」という方もいると思います。

イオンカードは基本的に審査結果の連絡をしませんが、「カード発送のお知らせ」のメールを受け取ったら審査に通過したと思って大丈夫です。

カード発送の連絡すらない!という方は、以下のような原因で審査に時間がかかっているかもしれません。

  • 申込み内容に不備があった
  • 信用情報に傷がある
  • 申込みが殺到している

もし、1ヶ月経ってもイオンカードから連絡がない場合は、『イオンカード公式』へ問い合わせてみるのがおすすめです。

申込み内容に不備があった

氏名や住所、電話番号などの申込み内容に不備があると審査が遅れる可能性があります。

特に、電話番号を間違えると直接本人へ連絡できなくなるので審査にも大きく影響してきます。

最悪の場合は「虚偽申告」と判断されかねないので、申込時には間違いがないよう慎重に記入しましょう。

信用情報に傷がある

過去に借金や支払いの遅延があった場合、信用情報に傷があるので審査に時間がかかります。

クレジットカード会社は、申込者の信用情報を元に審査を行います。

クレジットカードの審査はほとんどコンピューターで自動に行われていますが、金融事故がある方は審査担当者による手動の審査に切り替わることが多いです。

特に、審査基準のボーダーラインにいる場合は、審査期間が長期になりやすい傾向が。

  • 信用情報に傷がない:審査に通過しやすい
  • 重度の金融事故を起こした:即座に審査落ちする
  • 上記以外の場合:審査担当者が判断するので審査期間が延びる

こればかりは申込者がどうにかできる問題ではないので、審査が通過できるように願いましょう。

申込みが殺到している

キャンペーン時期などは、多くの人がイオンカードを申し込むので審査期間が延びがちになる場合もあります。

特に新生活が始まる春頃はどのカード会社でもお得な入会キャンペーンを行う繁忙期なので、申込みが殺到しやすいです。

申込者が増える分、審査の数も増えるので手元に届くまでに時間がかかることも。

イオンカードを申し込む際は、期間に余裕を持って申し込むのがおすすめですよ。

カード店頭受取りサービスを活用すればイオンカードがすぐに使える

イオンイオンカードの審査に通過する上で最も重要なのは信用情報カードはネット申し込みでも即日受け取りサービスもある!ネット申し込みから即日受け取りが可能!

イオンカードが来るまで数週間も待てない!」という方におすすめなのが、カード店頭受取りサービスです。

17時までにネットからイオンカードを申し込むと、審査は30分以内に終わります。

その日にカードを受け取ることもできるので、どうしてもイオンカードを使う機会がある方にはおすすめのサービスですよ。

ただし、イオンマークのある店舗でしか使えないといった注意点もあるので気をつけてくださいね。

カード店頭受取りサービスとは

カード店頭受取りサービスイオンカードのカード店頭受取りサービスは、ネットからの申込み時に「店舗受取り」を選択することでその日にカードを受け取れるサービスです。

イオンカードは通常1~2週間の審査期間がありますが、カード店頭受取りサービスを選択すると30分以内には審査結果が出ます。

どうしてもイオンカードを使わないといけない用事がある!」というお急ぎの方には、おすすめのサービスとなっていますよ。

カード店頭受取りサービスでカードを受け取る方法はとても簡単です。

  1. ネット上からイオンカードを申し込む際に「カードお受取り方法について」で「店頭で受取ります」を選ぶ※当日受取り希望の場合は17時までに申し込む
  2. 申込みから30分以内に審査結果のお知らせメールが届く
  3. 受取り期限内の10~18時の間にイオン銀行(またはイオンクレジットサービスカウンター)でイオンカードを受け取る

ネットから申し込む時に「店頭で受取ります」を選択するだけでOK。

その日にカードを受け取りたい場合は、17時までに申込みを完了させてくださいね。

使えるのはイオンマークのある店舗だけ

使えるのはイオンマークのある店舗だけ即日発行カードは本カードが届くまでの臨時的なカード!

カードがすぐに受け取れるカード店頭受取りサービスですが、注意点があります。

  • イオンマークのある店舗でのみ利用可能
  • 本カードは後日自宅に届けられる

カード店頭受取りサービスで受け取るカードは「即時発行カード」と言われるもので、利用には制限があります。

国際ブランドが付いてないのでイオンマークのお店でしか使えない他、利用額も一律10万円と固定されています。

申し込んだ本カードが到着するまでの仮カードという扱いなので、自由に使えるわけではないことは知っておきましょう。

本カードが到着すると、通常のクレジットカードのように使えるので安心してくださいね。

イオンカードの即時発行サービスについては『イオンカードを即日発行する方法|イオンカードカウンターでは仮カードだけの受け取りに!』でも解説しているので合わせて参考にしてくださいね。

イオンカードを申し込むならネットが一番おすすめ!

当記事では、イオンカードの審査時間について解説しました。

イオンカードの審査にかかる時間は1~2週間ですが、申込み方法によって受け取りまでの期間には違いがあります。

  • ネット申込み:約2~3週間
  • 店頭申込み:約2~3週間
  • 郵送申込み:約3週間~1ヶ月

申込み内容の不備や信用情報に傷があると、審査にかかる時間が更に延びる可能性が注意してくださいね。

ネットからの申込みなら、審査が30分以内で終わる「カード店頭受取りサービス」が利用できます。

また、今なら最大5,500円相当が貰える入会キャンペーンも開催中なので是非オンラインから申し込んでくださいね。

» お得なイオンカードの作り方をチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。