イオンカードの審査

イオンカードは2枚持ちが可能?2枚持ちする上での条件や審査・限度額を解説!

イオンカードは2枚持ちできる?

イオンカードには豊富な種類のラインナップがありますから、機能が異なるイオンカードを2枚持ちしたくなるのは自然な流れですよね。

結論からいうと、イオンカードの2枚持ちは可能です。

ただし、複数枚持つ際にはいくつか注意点もあるので気をつけてくださいね。

  • 一部対象外のカードがある
  • 同じデザインのカードは持てない
  • イオンカードセレクトは1枚しか保有できない

当記事では、イオンカードの2枚持ちについて様々な角度から解説していきたいと思います。

おすすめの組み合わせ方はもちろん、利用限度額やときめきポイントの合算に関する知識もシェアしていきますので、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

イオンカードは2枚持ちが可能!ただし、一部対象外あり

イオンカードは2枚持ちが可能!ただし、一部対象外ありイオンカードを複数枚持ちたい方にはおすすめ!

冒頭でお伝えした通り、イオンカードは2枚持ちが可能です。

ただし、どのカードでも自由に併用できるわけではありません。

暮らしのマネーサイトの公式ホームページ』を参考に、イオンカードの2枚持ちを希望する方は、以下の2つのルールをおさえておきましょう。

  • 同じデザインのイオンカードは併用できない
  • イオンカードセレクトは1枚しか保有できない

ご覧の通り、かなり自由度は高いですね。

以上の基礎知識を踏まえた上で、イオンカードを併用する際のおすすめの組み合わせについて見ていきたいと思います。

イオンカードを2枚持ちするおすすめの組み合わせ

イオンカードを2枚持ちするおすすめの組み合わせ使い方に合わせた組み合わせで作成しよう

せっかくイオンカードの2枚持ちを検討するなら、意図を持った上で2枚を選定したいもの。

具体的には、以下の基準をもとにイオンカードを選ぶのがおすすめです。

  • 国際ブランド別で組み合わせる
  • デザイン別で組み合わせる
  • 特典別で組み合わせる
  • イオンゴールドカードへのインビテーションを意識して組み合わせる

イオンカードはざっくり50種類以上あります。

組み合わせ方だけで言うと無限にありそうですが、国際ブランド別、デザイン別、特典別と明確な基準を持って選び抜けば、メリットを最大限に享受できますよ。

国際ブランド別で組み合わせる

国際ブランドを意識してイオンカードを組み合わせるなら、以下のような併用の仕方が考えられます。

  • VISA×MasterCard
  • VISA×JCB
  • MasterCard×JCB

国際ブランドに関する基本知識としておさえていただきたいのは以下5点です。

  • VISAもしくはMasterCardを一枚でも持っていれば決済に困ることはほぼない
  • JCBは一部の海外加盟店やオンラインサービスなどでは決済できないケースがある
  • ディズニーデザインを選択できるのはJCBのみ
  • トイ・ストーリーデザインを選択できるのはJCBのみ

例えば、「ディズニーデザイン(トイ・ストーリーデザイン)だけは外したくない!」という方ならVISA×JCBかMasterCard×JCBがおすすめです。

決済シーンのことを踏まえるとやはり、VISAかMasterCardのどちらか一枚は必ず持っておいた方が良いですよ。

国際ブランドそれぞれの特徴については『イオンカードの国際ブランドがVISA・MasterCard・JCBどれがおすすめ?』の記事でも解説しています。

デザイン別で組み合わせる

クレジットカードを選ぶ際には特典や補償を重要視する人が多いですが、カードのデザインが好みかどうかも大きな判断基準の一つですよね。

イオンカードでは主に、以下のようなデザインが用意されています。

  • 通常デザイン
  • ディズニーデザイン
  • トイ・ストーリーデザイン
  • ミニオンズデザイン
  • TGCデザイン

繰り返しになりますが、イオンカードの2枚持ちにおいては、同じカードデザインを組み合わせることができません。

どれだけディズニー愛が溢れていても、ディズニーデザイン×ディズニーデザインは却下されるというわけですね。

違うデザインの組み合わせで考えるなら、以下のようなパターンはいかがでしょうか。

  • ディズニーデザイン×トイストーリーデザイン
  • ディズニーデザイン×ミニオンズデザイン
  • ディズニーデザイン×TGCデザイン

もちろん、組み合わせ方は他にも多数あります。

暮らしのマネーサイトのカード一覧ページ』を参考にしつつ、どの組み合わせが最もときめくか、楽しく妄想しながら選出してください。

特典別で組み合わせる

各種イオンカードは原則として、イオン系列で多種多様なメリットを享受できます。

その他、特定のイオンカードが持つ限定特典にも注目したいところです。

イオンカードの種類カードの限定特典
イオンカードセレクト・WAONへのオートチャージでポイント還元
・イオン銀行Myステージが適用される
イオンSuicaカード・Suica機能が付帯
イオンJMBカード・JALマイレージバンクの機能が付帯
イオン首都高カード・毎週日曜は首都高通行料金が20%オフ
コスモ・ザ・カード・オーパス・コスモ石油でガソリンや灯油が会員価格に

イオン銀行とSuicaを普段使いしている方なら、イオンカードセレクト×イオンSuicaカードが抜群です。

JALマイルを貯めつつ、高速道路をお得に利用したい方なら、イオンJMBカード×イオン首都高カードの組み合わせが最高ですね。

各種イオンカードの機能に目を向けると、あなた自身のニーズにマッチした2枚を選定しやすいですね。

イオンゴールドカードへのインビテーションを意識して組み合わせる

イオンゴールドカード

イオンカードの最高峰に君臨する一枚にイオンゴールドカードがあります。

対象のイオンカードで年間100万円以上の利用額を計上すると、インビテーションがもらえることはあなたもご存知かもしれません。

空港ラウンジ特典や盤石な旅行傷害保険など、一般カードでは得られないワンランク上の特典を享受したい方は、イオンゴールドカードにつながるイオンカードをチョイスする必要がありますね。

将来的にイオンゴールドカードを持ちたい!

と思われた方は、以下のいずれかのカードを必ず持っておきましょう。

  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(ディズニー・デザイン)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

ご覧の通り、イオンゴールドカードへの道のりが開かれるのはイオンカードもしくはイオンカードセレクトの保有者のみです。

また、ミニオンズデザインやトイ・ストーリーデザイン、TGCデザインなどはインビテーションの対象外となります。

以上を踏まえた上で、イオンカードの上手な組み合わせを考えてみてください。

イオンゴールドカードのインビテーションについては『イオンゴールドカードを入手するための条件とは!?インビテーションの受け取り方や対象カードについても解説』の記事でも詳しく解説しています。

イオンカードの2枚目を発行する際にも審査はある

イオンカードの2枚目を発行する際にも審査はあるカードの種類に関わらず審査が行われるので要注意

イオンカードの2枚目を発行する際にも、きちんと審査が実施されます。

3枚目でも、4枚目でもこれは同じで、イオンカードを何枚発行しても、審査が免除されることはありません。

  • イオンカードの2枚目を発行する際にも審査はある
  • イオンカードを何枚作っても審査が免除されることはない

なぜその都度審査が実施されるのか。その理由は、申込者の状況が変わるためです。

前回イオンカードを発行した時より大幅に収入が下がっていたり、職業が変わっていると審査にも影響するので注意してくださいね。

イオンカードの審査については『イオンカードの審査難易度は高い?審査落ちしないためのポイントを解説!』の記事も参考にするのがおすすめです。

イオンカードの支払い状況にも注意が必要

もう一点、注意していただきたいことがあります。

毎月のイオンカードの支払いを遅延なく励行することです。

イオンカードをはじめとするありとあらゆるクレジットカードの審査においては、クレジットヒストリー(信用情報)が非常に重要視されます。

支払いの遅延が生じるとクレジットヒストリーに傷が残り、カード会社はクレジットヒストリーの傷を見逃さないというわけです。

  • イオンカードの審査においてはクレジットヒストリーが非常に重要視される
  • 支払いの遅延が生じるとクレジットヒストリーに傷が残る
  • カード会社はクレジットヒストリーの傷を見逃さない

イオンカードの支払い状況によっては、2枚目以降のイオンカードを発行できない可能性もあります。

換言すれば、普段から毎月の支払いをきっちり済ませている方なら、2枚目以降のイオンカードの審査もすんなりクリアできるでしょう。

2枚のイオンカードの限度額は合算かそれぞれ別なのかを解説

2枚のイオンカードの限度額は合算かそれぞれ別なのかを解説限度額は合計額ではないので要注意!

残念ながら複数のイオンカードを発行しても、利用限度額が合算されることはありません。

複数あるイオンカードのうち、限度額が最も高く設定されているイオンカードが、各種イオンカードで使える上限となります。

  • 複数のイオンカードを発行しても、利用限度額が合算されない
  • 限度額が最も高く設定されているイオンカードが、各種イオンカードで使える上限

たとえば以下の組み合わせでイオンカードを持っていたとします。

  • イオンカード(WAON一体型):利用限度額80万円
  • イオンカードセレクト:利用限度額50万円
  • イオンSuicaカード:利用限度額50万円

合計で180万円も使える!

と言いたいところですが、実際に利用可能な額は3枚合わせて80万円までです。

仮にイオンカード(WAON一体型)で50万円使っている状況下なら、残りの枠は30万円。

50万円までの利用限度額が設定されているイオンカードセレクトやイオンSuicaカードをもってしても、30万円を超える決済はできないというわけですね。

今ある2枚(複数枚)のイオンカードのときめきポイントは合算可能!

今ある2枚(複数枚)のイオンカードのときめきポイントは合算可能!複数枚でときめきポイントをたくさん貯めよう!

おそらくあなたもご存知の通り、各種イオンカードの利用ではときめきポイントが貯まります。

ときめきポイントに関しては、合算してひとまとめにできます。

もちろん、それぞれのイオンカードの名義人が同一である場合に限りますよ。

  • 複数のイオンカードで得たときめきポイントは合算できる
  • ときめきポイントが合算できるのはイオンカードの名義人が同一である場合のみ

2枚以上のイオンカードを所有するなら、ときめきポイントもまとめて管理しておいた方が使いやすいですね。

複数のイオンカードで得たときめきポイントを合算する方法

複数のイオンカードで得たときめきポイントを合算したい場合は、以下の手順で合算応募の手続きを進めましょう。

  1. 暮らしのマネーサイト』にログイン
  2. メニューバー内の『ポイント』を選択する
  3. 他のカードと合算して交換』を選択する
  4. 合算を希望するカードを選び、『決定』を選択する
  5. 画面の案内に沿って手続きを完了する

補足として、家族カードの利用分は、自動的に本人カードと合算でカウントされているため、合算応募の必要はありませんよ。

ときめきポイントの使い道って?」と気になる方は『ときめきポイントの使い道を紹介!お得な使い方や交換方法も知っておこう!』の記事も参考にしてくださいね。

イオンJMBカードで得られるJALマイルは別物

JALマイレージバンクの機能が付帯した一枚にイオンJMBカードがあります。

その他のイオンカードとは異なり、イオンJMBカードの利用ではJALマイルが貯まるため、通常のイオンカードとは別物と捉えておきましょう。

ときめきポイントが貯まる通常のイオンカードと、イオンJMBカードを併用している方は、ポイントの合算を考える必要がないということです。

  • イオンJMBカードの利用ではJALマイルが貯まる
  • 通常のイオンカードとイオンJMBカードを併用している人は、ポイント合算を気にする必要がない

もちろん、イオンJMBカードに加え、複数枚のイオンカードを利用する場合は、ポイント合算手続きが有効となります。

イオンJMBカードで貯まるJALマイルと、それぞれのイオンカードで貯まるときめきポイントをしっかりと管理し、効率よく使いこなしてくださいね。

イオンカードの2枚目を発行する方法まとめ

ここまでの内容をご覧いただいた方なら、イオンカードの2枚持ちに関してずいぶんと知識が深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • イオンカードは2枚持ちが可能
  • 同じデザインのイオンカードは併用できない
  • イオンカードセレクトの発行は一枚まで
  • 国際ブランド別、デザイン別、機能別などの基準を持って選定するのがおすすめ
  • イオンカードの2枚目を発行する際にも審査はある
  • 複数のイオンカードの利用限度額は合算されない
  • 複数のイオンカードで貯まるときめきポイントは合算できる

あなたのニーズに合った最高の組み合わせはイメージできましたか。

ぜひこれを機にイオンカードの2枚持ちを実現していただき、様々なシーンでスマートにイオンカードを使い分けてください。

» お得なイオンカードの作り方をチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。